アウトドアが好きなアナタはシミは大丈夫?化粧品に頼る前に知っておきたい事実

紫外線を気にしながらもアウトドアが大好きで良く野外で活動していました。
とても開放的でストレスも発散できるし最高です!

しかし、ある朝鏡を見たら目元の周辺にシミが・・・
しっかりシミ対策に日焼け止めなどをしたのに。。。

こんな、心の叫びは実はあなたの周りや、あなた自身も体験しているかもしれません。
シミは体質にもよりますが、早くから化粧品などで対策をした方が良い場合もあります。

シミが出来てしまったけど化粧品で消すことはできるの?

シミにも種類や度合いがあり完全に化粧品で消すことは不可能と言われています。
表皮性のシミであれば、化粧品で「薄く」することは出来るかもしれません。

大事なことは、肌の新陳代謝を促してシミを含むメラニンがスムーズに排出されるようにすることです。
更に紫外線防止のためのケアを徹底し、新しいシミを作らないようにすることに重点を置きましょう。

いくらシミの化粧品を使っても、消えない、薄くならないと悩むのであれば表皮性から更に進行したシミだったりするのです。
後悔しないためにも、早めのシミ対策が必要だと言えますね。

また、アウトドアなど、日焼けに対して積極的な活動が好きな場合は徹底したシミ対策をしましょう。
シミ対策に効果的な方法として、新陳代謝を活発にすることです。
新陳代謝が促進されればメラニンは自然と排出されていきます。
ターンオーバーを正常にするように化粧品選びから、食事、睡眠に至るまであらゆる対策を行いましょう。

例えば化粧品などでも、リペアジェルのビタミンC生命体はシミになる前のメラニンを還元したりします。
シミ対策である、新陳代謝を促進してくれる効果が期待できるのでおすすめです。

シミを完全に消すには化粧品では無理?

アウトドアが大好きで気がつけば、シミが出来てしまったアナタが完全にシミを消そうと思ったなら、美容クリニックでレーザーやフォトフェイシャルの施術を受けるのが近道かもしれません。
最近では、シミ取りレーザーなども精度が上がっているようです。
気になる費用も安くなったと聞きます。

一方で、シミを消そうとレーザーを当てたからと100%きれいにシミが消えるとも言えないのも口コミで見かけます。
レーザーはシミの部分の皮膚を半分、強引に取り除くようなものです。
レーザーを当てた後は、少なからず肌のバリア機能は完全に破壊されるとのことです。

話は戻りますが、シミを出来ないようにすることがとても大事です。
アウトドアも気持ちが良いですが、将来の肌の事もきちんと考えて行動することをおすすめします。

【シミを防ぎたい、少しでも改善したい化粧品って?】

シズカゲルの美白効果はシミに効果のある化粧品

シミに悩む、あなたに【エクイタンス】ホワイトロジー美白3点体験セットをおすすめ

シミを消したい化粧品に、ファンケル 無添加ホワイトニングのトライアルキットがおすすめ

シミに効果のある化粧品?KOSE(コ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。