外出の時にシミを隠すにはどうすれば良いの?化粧品では限界?

シミに悩む女性は実はこのような行動を取っています。


・外出時にシミを隠す工夫をしている。
・化粧を厚く塗ってシミを隠すようにしている。
・化粧品やクリニックでシミの対策を徹底している。

シミ化粧品やクリニックで治す場合でも時間とお金がかかります。
ましてや、シミの化粧品に至っては種類が多すぎて何を選べばよいか困ってしまいます。

後半ではシミに効果が期待できる成分をご紹介しますが、まずはシミの隠し方などをご紹介してみようかと思います。

外出時のシミを隠すのってどうすれば良いの?

シミは季節によって隠す方法がことなります。
また、顔のどの部分にシミができるかによって隠し方も違います。

外出時にシミを隠すのに必須アイテムは以下ではないでしょうか?

・サングラス
・マスク
・マフラー

目元のシミは、サングラスをすることで概ね隠すことができますね。
実は、紫外線は目からも吸収するとも言われています。
そのため、紫外線を気にする場合はシミ隠し以外にも、シミ対策としてサングラスは必須のアイテムとなります。

また、マスクは頬の部分のシミを隠すのに最適なアイテムです。
最近では、おしゃれなマスクも増えました。ファッションとしてのマスクもありますので是非、そういったものを活用されてみては如何でしょうか。
女子高生などでも、風邪でもないのにマスクをしていたりしますよね?
(シミ隠しではなく、ファッションの一部だと思いますが。)
また、マスクもサングラス同様、紫外線を防ぐこともできます。

マフラーは、季節柄冬しか使えないですがシミを隠すには活用したいアイテムです。
マフラーで頬を隠すようにするのは、マスクよりもオシャレに見えたりしますよね?

冬にシミを隠す場合は、マフラーを使用するのはありだと思います。

シミは、やはり隠さずに治したい?

一度出来るとなかなか治せないのがシミの悩みどころです。
化粧や、サングラスで一時的に隠せてもそれは根本的な解決策ではないのはご理解されているかと思います。

シミは化粧品で薄くできるものと出来ないものがあります。
例えば、表皮性のシミは比較的、化粧品で薄く出来るとも言われます。

シミに効果的な成分はハイドロキノン?

ハイドロキノンという成分はご存知でしょうか?
シミに悩むのであれば、一度は目にしたことのある成分でしょう。

ハイドロキノンはシミ対策に歴史の長い成分だったりします。
もし、シミに悩むのであればハイドロキノンが配合されているものを選ぶことをおすすめします。

また、最近ではハイドロキノン以外のシミの化粧品も出てきています。
プランセンタなどは、シミにも有効と言われています。
また、シコンも肌にはとても良いのですよ!

シミを隠すのは、あくまでも一時的な処置。
鏡を見るたびにため息がでて辛いですね。そんな、あなたのシミ対策を当サイトを応援しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。