20代と40代ではシミの種類が違うの?化粧品も変えた方が良い?

シミには種類があります。
実は、シミの出来る箇所によってあなたの肌年齢が分かったりします。

20代の肌年齢の場合
・頬
・額
・鼻の下

40代の肌年齢の場合
・頬骨
・鼻

実は女性のシミで気になる箇所は、頬骨、目元に近い部分ではないでしょうか。
あなたの年齢が何歳であれ、これでおおよその肌年齢が分かったことになります。

ここで悲観するのではなく、前向きに今の状態を改善することを考えましょう。
肌年齢は、様々な要因があります。
シミの対策で大事なことは、新陳代謝を促進すること。新陳代謝が正常化されている肌はシミ以前に若々しいものです。
これを、ヒントに化粧品を選ぶ際の参考にされると良いかと思います。

新陳代謝を促すシミの化粧品は何があるの?

シミの化粧品だけを見ていると視野が狭くなったりします。
そこで、いったんシミの化粧品ではなく「新陳代謝を促進する化粧品」を意識してみましょう。

そこで、おすすめなのが「炭酸パック」です。
ここ数年で炭酸コスメは一気に人気になりました。炭酸のチカラで肌への美容の浸透力を促します。
シミのある肌は、どこかくすんでいたりもします。

炭酸パックは即効性が高いと言われています。
肌の状態が良くない人の場合は、1回でどこかパッと明るい肌になってくれたりします。
(個人差がありますので効果を保証するものではありません。)

炭酸のチカラで肌の新陳代謝を促し、肌年齢の改善を行えば間接的にですがシミに対策にもなると思います。
業務用炭酸パック「ブランジュ・プロ」

20代でも40代でも基本的なシミ対策は一緒!?

年齢を重ねれば、体調などにも変化したりで老化現象が出てきます。
どんなに、生活に気をつけても避けられないこともあります。

しかし、シミを考えた場合は20代であれ40代であれ取るべき対策は共通していると言えます。
それは「紫外線」、「生活習慣」、「ストレス」です。
また、シミが出来ないように化粧品などの肌のケアを行うことです。

またシミが少しでも気になるのであれば早めに化粧品で対策を行いましょう。
表皮性のシミであれば化粧品でも充分に薄くできます。

あとはシミが出来ても必要以上に悩むのもやめましょう。
それがストレスにも繋がりかねません。

【シミを防ぎたい、少しでも改善したい化粧品って?】

シズカゲルの美白効果はシミに効果のある化粧品

シミに悩む、あなたに【エクイタンス】ホワイトロジー美白3点体験セットをおすすめ

シミを消したい化粧品に、ファンケル 無添加ホワイトニングのトライアルキットがおすすめ

シミに効果のある化粧品?KOSE(コ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。