シミに効果的な洗顔の方法はありますか?化粧品を浸ける前に実践!

シミに悩むあなたは、あらゆる手段を使い改善させようと努力しているかと思います。
しかし、シミは化粧品をポンと塗って終わりという簡単なものではありません。

既に洗顔から、シミの対策が始まっているのです。
それでは、シミのお肌に悩むあなたに洗顔の方法をご紹介します。

シミに悩むのであれば、肌をいたわる洗顔を

意外に見落とされがちですが、洗顔はとても重要です。
いたわるように優しく洗わないと、肌を痛めてしまいます。そして老化へとつながっていきます。
シミも肌の老化の一種だったりしますので、関係がないと言わせませんよ。

●シミのお肌の洗顔手順

・ぬるま湯で肌を素洗いし、簡単に汚れを落とします。
この時、手で肌をこすってはいけません。パシャパシャとお湯を肌にかけます。

・洗顔フォームを手で充分に泡立てます。たまに、洗顔料を泡立てず肌に直接塗る人がいます。
あくまでも、泡で優しく洗うのです。出来れば、泡立てネットなどを利用すると良いかもしれませんね。

・泡が出来たら、指のお腹で泡をつつむように肌を洗っていきます。
ここでも、ゴシゴシするのでなく、泡で肌を洗うようにしましょう。

・ぬるま湯で泡を注ぎます。洗顔料が肌に残らないように充分に洗い流してください。
ここでも、こするのは厳禁です。

・最後は、清潔なタオルで肌に押し当てるように水分を取りましょう。

如何でしょうか。
何度か注意点を記載しましたが、絶対に「こすらない」こと。
実は無意識に、こするような洗顔をしている場合も少なくありません。
シミは敏感です。刺激を与えずに優しくケアすることが大事です。

今晩から、この洗顔法を意識してみてください。

洗顔のあとは、シミの化粧品でケアを。

シミは肌の老化であったりします。きちんと、あなたにあった化粧品でシミのケアを行いましょう。
また、睡眠は絶対大事です。シミが出来る原因に、新陳代謝の不足があります。
肌が正常にターンオーバーしないとシミの原因にもなります。

規則正しく、ストレスのない生活を行いましょう。
こういう小さな積み重ねがシミ対策に有効なのです。

あとは、あなたにあった化粧品選び。
最近では、シミに効果のある成分が入った化粧品も多くあります。
パートナーとなる化粧品にめぐり合わせられると良いですね。

以上、シミのお肌に悩むあなたに洗顔方法のご紹介でした。

【洗顔後に使いたいシミの化粧品をご紹介】

シズカゲルの美白効果はシミに効果のある化粧品

シミに悩む、あなたに【エクイタンス】ホワイトロジー美白3点体験セットをおすすめ

シミを消したい化粧品に、ファンケル 無添加ホワイトニングのトライアルキットがおすすめ

シミに効果のある化粧品?KOSE(コ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。